頒布品 一覧

ハムフェア2019ありがとうございました。

Tiny Antenna Analyzer の頒布
完売しました。
以降、 材料の手配が必要となり、
お時間を頂戴することになります。


小型 4chメッセージキーヤー   簡易型アンテナアナライザー  50MHz SSB ハンディトランシーバー
Frisk Keyer   Tiny Antenna Analyzer   Pocke 6

Frisk Keyer.JPG  Tiny.JPG   Pocke6.JPG
詳細は、左のカテゴリの各アイテムを選択してご覧ください。

2019年06月23日

Tiny Antena Analyzer

簡易型アンテナアナライザー


Tiny Antenna Analyzer (頒布価格:¥4000)

動作時間2時間程度の電池が終了しました。
今後のモデルは、電池容量増量版(約2倍)となります。
クリックポストでの送料込みで頒布価格 ¥4000 と
させていただきます。



以降は、材料の再手配となり少し時間がかかります。
このサイトで再開時期について公開いたしますのでお待ちください。


移動運用などでの、アンテナ調整・確認に最適です。
勿論、ホームでのアンテナの調整にも!


Tiny.JPG


【主な特徴・仕様】製作難易度ランク:★★★☆☆
 ⑴ 片手で持てる小型軽量
 ⑵ 1MHz〜90MHzのHF・50MHzをカバー
 ⑶ ハムバンド毎のスキャンに加え、帯域別の広帯域スキャンが可能
 ⑷ スキャン帯域内のSWRをグラフィカルに表示
 ⑸ スキャン結果、最低のSWR値とその周波数を表示
 (6) 半自動校正モード追加
 (7) 簡易SG(信号源)モード追加
 (8) リチウムポリマー電池搭載 microUSB充電機能付き


※ JE3QDZ 吉村OMにご協力いただきソフトウェアの機能追加、改善を行いました。
  半自動校正モード、簡易SGモードなど、使い勝手を含めた改善を実施しました。
  ハムフェアでは、新バージョンソフトウェア V1.50 で頒布させていただきます。

 測定されるSWR値、周波数は精度を保証するものではありません。
 ※このキットには、簡易型ケースが付いています。(写真参照)
 ※ご注文の前に、ポリシーをお読みください。





関ハムで購入いただいたOMさんに組立ていただき、
リグエクスパートのAA600との
測定比較データを送っていただきました。
(TNX JE3QDZ 吉村OM)
image4.jpeg


image1.jpeg  image2.jpeg
アンテナ:バンザイアンテナ TV-41j


image3.jpeg  image4.jpeg
アンテナ:モービルホイップ マルドルHFC-80




アナライザーとしての実力測定

SWR1.jpg
50Ωダミーロード接続

SWR2.jpg
100Ωダミーロード接続

SWR3.jpg
150Ωダミーロ度接続

SW6.jpg
300Ωダミーロード接続
1MHzから55MHzまで、それぞれのVSWR値近辺でそれなりの測定値が得られています。
さすがに300Ω(VSWR 6)では不安定な値となっています。
通常の測定では、問題のない測定結果だと思います。
これ以上の精度を要望される方は購入はお勧めしません。

7MHzDummyANT.jpg
LCRで構成した7MHzダミーアンテナです。それなりの共振が読み取れます。

50MHzDummyANT.jpg
同様にLCRで構成した50MHzダミーアンテナです。同様の結果が得られています。

50MHzDP.jpg
片側1mほどの50MHz短縮ダイポールアンテナです。
実際のアンテナでも同様に共振点を観測することができます。

14MHzANT.jpg
ベランダに仮設置したCommetのVA14という短縮DPです。

50MHzRodANT.jpg
1mほどの50MHz短縮ホイップです。ロッド長の伸縮で共振点が変化します。
実際にハンディに接続したときこのSWRであるかどうかは不明です。
マッチングをとればSWRは下げられるのかもしれません。

以上、このアンテナアナライザーの実力をざっと測定して紹介してみました。
正確な値はわかりませんが、自作アンテナを調整するのに十分役に立つ性能ではないかと思います。

操作画面の例


title.jpg
電源ON時の初期タイトル画面

band.jpg
初期画面

校正画面.jpg
半自動校正画面

SpotFVSWR.JPG
スポット周波数VSWR測定画面

SGMode.JPG
簡易SGモード画面



<組み立てに関する注意事項:関ハムバージョンのみ>
ハムフェアバージョンはこれらの基板の不具合は修正したものを頒布します。


先行して組み立てていただいたOMさんにいくつかの指摘事項をいただきました。
組み立てに当たっては、下記の項目に注意してお願いいたします。
(1)R6の値:1.5KΩ
(2)R16の値:4.7KΩ
(3)C2の値:0.01uF
(4)SW1:ものによって基板の穴に入りにくいようです。
      若干スイッチのケース側の足を削って挿入ください
(5)S2:電源接続のコネクタの向き、明確な指示がない
     下の写真を参考
コネクタ2.JPG

コネクタ1.JPG
溝がある方を基板の内側に向けて挿入します。


以上、お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。




posted by ja6irk at 15:09| Tiny Antenna Analyzer

Frisk Keyer

4chメッセジメモリーキーヤー


Frisk Keyer (頒布価格:¥2000)


材料の再手配後、このサイトにて頒布予定です。
少し時間がかかります。



<FRISK KEYERでの仕様に関する情報です>
何局かの局長さんにご指摘いただきました。
S/Wのバージョンアップの予定はないので、申し訳ありませんが、仕様ということでご理解いただきたくお願いいたします。

◆メッセージメモリCH1でのメモリー文字数の件
 約10文字となります。
 CH2、CH3、CH4は、約65文字がメモリー可能です。

※約というのは、スペースの取り方などで文字数は前後するからです。

Frisk Keyer.JPG FriskPCBJissou.JPG



FT-817,818、自作機など小型のリグでの運用に最適です。

【主な特徴・仕様】製作難易度ランク:★★☆☆☆
 ⑴ FRISK BOOSTER ケースサイズの小型軽量
 ⑵ 4ch メッセージメモリー機能
 ⑶ 長・短点メモリー
 ⑷ スクイーズ機能
 ⑸ ブザーOn/Off 切替可能
 ⑹ 右打・左打(短点・長点)切替可能
 ⑺ VRによる簡単スピード調整
 ⑻ 無操作での10分後 パワーダウン機能
 ⑼ 練習用ランダムコード発生機能(4モード)

 ※このキーヤーは真空管式送信機など高電圧のキーイングには対応しておりません。
 ※このキットには標準ではケースは付属しておりません。
 ※ご注文の前に、ポリシーをお読みください。



posted by ja6irk at 14:59| Frisk Keyer